近年、健康志向や、食糧危機、環境問題などへの意識の高まりから、動物肉の代わりに植物由来の大豆ミートなどを使う代替タンパク質の需要が増大している。PINE FORT リュックは2025年には代替肉の世界市場規模がメーカー出荷金額ベースで、約6,700億円に、2030年には約1兆9,000億円に上ると予測している。

国内でも2015年頃より代替肉市場への企業参入が目立つようになり、2019年以降には伊藤ハムや日本ハムなど食肉や食肉加工食品を主力としている企業も参入しするようになった。こうした国内の代替肉市場の広がりを牽引して来たのは大豆だが、新たに食品業界で注目を集めているのが「ルパン豆」だ。

ルパン豆は大豆よりも食物繊維が豊富で100gに対して1日に必要な量の3割も摂取できるという。9種類のアミノ酸をすべて含み、ビタミンやマグネシウムなどのミネラルも豊富だが炭水化物は非常に少ない。また、古代ローマ人も好んで食べていたというルパン豆は、輪作ができるためサステナブルな作物といえる。

ユニオンツール HSLB2001-005 超硬エンドミルロングネックボールR0.05×有効長0.5×φ4

世界ではルパン豆を動物性タンパク質の代替食品として活用する動きが出てきている。オーストラリアの笑うが一番(ぶた) K8052が開発したヴィーガンミート、は魚や鶏肉のように軽い食感があり、豚肉や牛肉の風味が感じられるほど味わい豊かだという。薄くスライスしたりソーセージやミンチ状にしたりと成形も自在にできる。そのほか、サンフランシスコの123様専用★新品未使用★テサランクリアはルパン豆を使って100%植物性のミルクを作っていたり、カナダのMSBロゴトレーナーがルパン豆をベースにしたヴィーガン・グルテンフリー・大豆フリーの液体卵の代替品を発表したりと活用方法はさまざまだ。

シャネル スカート レディース ネイビー ★16196

代替肉としてだけでなく、ルパン豆を利用して、機能性や栄養価の高い新しい食材を開発する動きが出てきている。西オーストラリア州のは同州で広く栽培されているルパン豆から高品質のタンパク質を抽出し、パンやパスタなどのさまざまな食品の原料として利用する方法を研究している。また、マレーシアのPRODIGAL(プロディガル) oriami ペンケース ツイスト (Sサイズ, ライトイエロー)イザノックスパワーフィットクッションファンデ 立体フラワーパクト&レフィル各2個」を開発した。これはスナックやスムージーなどの材料となりベストセラーとなっている。

D&S ディーアンドエス ミニライスクッカー DS.7703 ホワイト 炊飯 0.5?1.5合炊き しゃもじ付 オリジナルレシピ付

さらに、ルパン豆をそのまま使ったスナックも登場している。その先駆けとなったのが、3年前に発売されたBramiだ。高いタンパク質と繊維質を含んでいることに加え、ガーリック・ローズマリーやチリ・ライムなどのさまざまなフレーバーを展開したことで、健康志向の強い消費者の心をとらえた。


日本では代替タンパク質というとすぐに大豆が思いつくだろう。まだあまり馴染みのないルパン豆だが、栄養価が高くヘルシーな食材として日本でも活用されることに期待したい。

【参照サイト】エンシェールズ カラーバター ライトパープル
【参照サイト】ガウチョパンツ レディース ワイドパンツ スカーチョ ロング丈 無地 レディース 大きいサイズ 春 夏 秋 ゆったり テロテロパンツ 薄手 代引不可
【参照サイト】体型カバーも出来るカジュアルスウェット

綿製 ヨーロピアン調 マット グリーン TTR-148GR 東谷
編集部では、サステナビリティやサーキュラーエコノミー(循環経済)に取り組みたいレストランやホテル、食にまつわるお仕事をされている皆様に向けて、国内外の最新ニュース、コラム、インタビュー取材記事などを発信しています。